Thanksvisit!  ※ブログ風だけどブログじゃないよ!


  
メールはコチラまで   BBS 掲示板はコチラ                         ↑POPでかっちょいい タイトルイラスト募集中です!↑
 



各コーナーの紹介&
自己紹介。

初めての方はコチラへ


掲示板です。
感想などどうぞ〜!

右のコラムの過去ログ。
小ネタでいっぱい。



グッズ、イベント…
バカの追求コーナー!

★12/16 UP★
次世代ゲーム機比較!


ドクター ペッパー
愛をささげる!

★04/05 UP★
2003年ドクペ総括!


カンフー&アクションの
暴走ぎみ映画特集!
★04/05 UP★
ガンダマンファイト(後編)


やりすぎなマンガを紹介!
★02/28 UP★
コスモス・ストライカー


味ありすぎの
ステキゲーム紹介!

★05/21 UP★
セガサターン「必殺!」


生きるか死ぬか…
強烈な絵本!

★08/24 UP★
鬼より強いおれまーい


何気なく作ったネタ作品

海原雄山格闘ゲーム

DarkSeed ドーソン格闘

 08/02/04 メインページ リニューアル開始!

    →コレ以前の更新記録はこちら


元李のアンテナにビビ!ッときた、日々の小ネタをつづるミニコラム!
映画、ゲーム、マンガにTV… あらゆるジャンルごったまぜ!
ブログ風だけど、リンクは特殊な形になりますYO!
               
                                


更新がんばりますよー! (08/12/07)

 

 
お久しぶりです。元李です!

 

ここのとこ、また忙しくなって週休1日だとか

週休0日だとかいうことになっていますが、皆様いかがお過ごしか?

 

って、週休0日って何さ!?(゚Д゚)

 

 

そんな休みの少ない中で、

やっとこさ、先週お休みをいただきました。

この日を有効に過ごそうと、ちょっと奮戦してましたよ。

 

吉祥寺にしかないと思っていた靴屋が、

上野などいろんな場所であるのを知って、

「ヒャッホーイ!」と、靴を買いに出かけてしまったり…

 

スーツが安いっていうから、

これまた浮かれてスーツを買ってしまったり…

 

なんとなく胡散臭いカンフー映画が見たくなって、

ブルースリーのそっくりさんしか出ていない

映画4本パックを買ってしまったり…!

 


Return Of The Dragon Pack。
ブルース・とか、ブルース・ライとかドラゴンリーとか、
ブルース・リーのそっくりさんばっかりのDVD…

 

そんなこんなで、わりと散財気味です。

このままだと、デジタル対応TVを買ってしまいそうです。

週に3時間くらいしか、テレビ見ないのにな!(゚Д゚)

 

 

と、そんなことをしていたら、

ツタヤで旧作レンタルが半額になってるじゃないですか!

ちょうど買い物をして、ツタヤポイントも溜まったところだったので、

DVDを4本借りてきましたよ!

 

プレスリーVSミイラ男

ブラックレイン

悪魔のいけにえ

  グレートハンティング

 

まさにナイスなセレクト!

酔っ払っていたとはいえ、

なんつーかアレ過ぎて、やりすぎな気がした!

 

そして、いつ見るんだ、コレ!!?

 

 

●追記 おおきなたべものをかったよ。

480mlも入った超大盛りプリンを、ファミリーマートで購入。

右がプリン、左がビールです。

これ、会社のプリン党に大絶賛されていて、

食べてみたら確かに美味い。

 

んで、「こりゃうまーい!(゚Д゚)」って食べ続けたんだが…

一向に減っていかない!

やっぱプリンは、こんなにたくさんいらないって!(゚Д゚)

ペットボトルくらいあるし。なぜにこの量になったんだろう…?

 

あと、「鬼太郎の焼きかま」もでかかった…

↑消しゴムと比較してみてくださいな。

 

 

●追記2

“この漫画がすごい”で「聖☆お兄さん」が1位らしい。

聖☆お兄さん

この作品は好きなんだけど、

大勢が集まって「コレ、すっげーおもしれー!(゚Д゚)」って、

大絶賛する作品でもないよな。

個人的には、

仲間数人で集まって「アレって面白いよね」

って感じで、クスクス笑う感じ。

変な例えだけど。

 

なんか、これで広告屋さんが飛びついて、

深夜の10分ドラマになったり、

FLASHアニメになったりしたら、冷めるなー。 どうなんだろ(´-`)。
 

この記事へのリンクはコチラ

■ ドクペの国はやっぱスゲー! ■ (08/11/07)

 

 
ドクペのデザインが、9月くらいから変わってたっぽいね。

ずっとペットボトルを買ってたから、わかんなかったぜ!

 牙の生えた立派なドクペです

 

つーか、けっこうドクペ買ってたんだけど、

まったく気がつかなかったってことは、

うちの近所のドクペ自販機は、

商品の入れ替えがあんまりなかったのか…!?(゚Д゚)

 

ちなみにここで、

「買っているのはお前だけだ!」

 

なんて突っ込みは、一切受け付けないので

そのつもりで!!(゚Д゚)

 

あと、今回の写真の

ドクペのお隣に鎮座ましましているのは「トマトさん」。

絵本を題材に、作られたぬいぐるみ(?)だ!

あまりのインパクトの強さから、思わず衝動買いしちまいました。

 これね。内容はこちら

 

と、ズレた話はおいといて、

先月末、ドクターペッパーがすごい提案をしていたようです。

-------------------------------

ガンズ・アンド・ローゼズの新作リリースにより、コーラ無料配布決定

Dr Pepperが、
ガンズ・アンド・ローゼズの 新作『Chinese Democracy』が
年内にリリースされたら、
バンドの元ギタリスト、スラッシュとバケットヘッドを除く
全てのアメリカ人にコーラを1本ずつ配ると宣言した。

-------------------------------

で、近々新作が発売されるらしいんで、

ドクペはこの発言を実行に移そうとしているんだそう!

 

この記事では「コーラ」って書いてあるけど

外国の表現だと”SOFT DRINK”になってるから、

配られるのはきっと、ドクペの関連商品にちがいない!

 

そしてたぶん、

アメリカ国民全員に!

強制的に!

チェリーチョコバニラの

甘〜いヤツを喰らわしてやる!!!(゚Д゚)

 

っていう、宣戦布告的な意味に違いない!

どこまでもアグレッシブな会社だぜ、ドクターペッパー!(妄想拡大)

アメリカの記事

 

そんな、ドクペが飲める国アメリカだからこそ、

こんなやんちゃな大統領が誕生するのもうなずける!

 

なんせ新大統領・オバマ氏は

ロケットランチャー片手に大暴れしてるしな!!(゚Д゚)

 

ランチャーでヘリをふっとばし、

素手で戦車一体をほふるその豪腕ぶりは、

まさにアメリカ大統領!

 

「毎日ドクペを飲んでいるから、

 これくらいはbefore breakfastさ!(・∀・)」

とは、オバマ氏の口癖だ。

 

今後は世界中にそのドクペの効能と

自分の豪腕振りを広めていきたい、と

意欲を見せているとのことである… (ウソ)

 

●追記
最後のオバマ氏の動画は
Mercenaries 2: World in Flamesっちゅう、
XBOXやPS3のゲーム動画です。

そのゲームで、次回アップデートのプレイアブルキャラとして、
オバマ氏とペイリン氏が追加される予定なんだとか!

なんつーか、面白い意味で日本では考えられない広告ですが、
これ、案外若い世代には大きな反応が得られるかもしれませんな。

 

この記事へのリンクはコチラ

■ついに登場 子連れ狼DVD!■ (08/10/30)

 

 
かの織田信長は、重火器の重要性をいち早く察知し、

戦国時代の戦いを1歩進めたことは、

周知のとおりだと思います。

 

たとえば、出陣前は

きっとこんな感じだったのでしょう…

 

「猿! 乳母車を持てぃッ!(゚Д゚)」

 

「はっ!(・∀・)」

 

 乳母車3千台、用意しました!

ドドドドド!

 

乳母車からの機関銃乱射により、

当時最強といわれていた武田の騎馬隊は

一方的に駆逐されたと言われています…!

 

ってワケで、こんばんは、元李です!

うれしさのあまり、

ありえない妄想が、暴走してしまいました!

 

何がうれしいかって!?

そりゃあ、子連れ狼がDVD化するからに

決まってるじゃないか!(゚Д゚)

 

そう、上の画像はその「子連れ狼」の外国版パッケージ。

「子連れ狼」とは、小池一雄原作の劇画をもとにした、

超娯楽時代劇のことなのだ!

 

70年代前半の3年間で、6本ものハイペースで製作され、

そのすべてがヒットした、かなりのパワーを持つ作品。

 

小池一雄のテンポのいい、漢の生き様を描ききった原作。

敵味方どちらも、とんでもない戦い方で血しぶきを上げ、

主演・若山富三郎のすさまじい殺陣は、

目を奪われるほどのカッコよさ!

 

映画一本一本の「濃さ」はそれこそ煮詰めただし汁のごとく、

見るものの「脳」を釘付けにする!

 

作品は世界を超え、時代を超え

キルビルや300などにも影響を与えるほど。

 

冒頭の「ハイパー乳母車VS騎馬隊の妄想」も、むべなるかな!

と、自然に思えるくらい、映画の衝撃がデカい作品なんです!

 

もしまだ知らないって人は、俺のこの記事を読んでくれ。

記事:子連れ狼〜地獄へ行くぞ大五郎〜

または、このYOUTUBE動画

すさまじさの一端を垣間見てもらいたい!

 

と…そんなパワフルな作品なんだけど…

 

なぜか今まで、日の目を見ることがなかったんですよ。

なぜか、DVD化しなかったのですよ。

イタリア版しかなかったのですよ!

しかも、なんでPAL版しか売ってないのか!!!?(゚Д゚)

 

と、プリプリ怒って、

ビデオ版を大事にとっておいたオレとも、もうオサラバ。

BOXと単巻DVDで発売するらしいので、

気になる人はぜひチェックしておいてくれ!

DVDの発売は、12月19日。

上下巻BOXそれぞれ12000円くらいだった!(゚Д゚) (アバウト)

 

また、うれしいことに

来月11月から子連れ狼のイベントが開催されるらしい!

主演・若山富三郎とその弟・勝新太郎の作品が

入れ替わりで毎日上映されるんだって、こりゃすげえ!!!

 

毎週土曜日にはトークショーも開催されるらしいので、

ファンなら毎週行きたい所!

もちろんオレも、毎週通いたい! できれば毎日通いたい!

とりあえず、来月の半ばから終わりにかけて、

毎週土曜日は「子連れ狼の日」と、

個人的に決定したいと思う!

 

皆さんもぜひ、子連れ狼の日を祝うため、

新宿まで足を運んでほしいところです 

 

以上、今日の話はここまで!

それでは、解散ー!

 

◆追記◆
子連れ狼DVD-BOX(上)
¥12,600 (アマゾンのほうが安いのは内緒だ!)

子連れ狼イベント情報 テアトル新宿

子連れ狼Tシャツ

若山富三郎のシブいプリント。スゲエ欲しい…

     

この記事へのリンクはコチラ

■TGS! 東京ゲームショーにいってきた2■ (08/10/18)

 

 
元李です!

いやー、前回の更新の翌日には、今回のネタを更新しようと思ったら、

まさかぜんぜん家に帰れないとはね!

ビックリですよ!

 

ビックリですよ!!!(゚Д゚)  (2回言った)

 

今回は、前回から引き続きのネタなんで、

前回の記事を見ていない人は、ここを見てくんなまし!

 

ということで、続いてゲームショーネタを紹介しますよ。

しかも、ガチで気になったゲームを取り上げます

 

そう、それはまさにゲームにおける、

美食倶楽部レベルのガチさであり、

三ツ星レストランガイド・ミシュラン的なガチさであるわけです!

ああ!ミシュランマーン!(゚Д゚)

 

そいや、まったく関係ないけど映画「アイアンマン」を見てきた。

容疑者]なんかより絶対面白いからコッチ観れ!

…容疑者]って、何なのか知らないけどなッ!(゚Д゚)

 

と、そんな脱線話はおいといて、

気になりゲーム評、イキマース!

 

●リトルビッグプラネット

キャラクターをカスタムデキマス

アクションっぽいゲームです

毛糸玉の人形みたいなキャラクターを操って、

アクションゲームのようなことをするゲーム。

ステージのいろいろな仕掛けを解いたり動かしたり、

といった楽しみ方がメインのような気がする。

 

気がする、というのは

肝心な部分がちゃんと語られずじまいなんだよね、このゲーム。

「ゲームの目的」とか「何ができる」ゲームなのか、とか。

そこをおざなりにして、キャラクターの魅力だとか、

多人数プレイ! とか押し出されていたから、

「気になるけど購買意欲がわかない」ゲームになってたんだよな。

 

でも、ちょっと遊んでみたら、ゲームは面白かった。

アクションは緩めの、

パズルっぽい仕掛けのステージを進んでいくゲームだった。

表情を十字キーでくるくる変えられたり、

コスチュームや顔のパーツも増えていったりと、

キャラクターの造詣がかわいいので

そこらへんがグッと来た人には、お勧めなのかも。

 ゴッドオブウォーのコスチュームもあります

 

あと、ゲームショウにきているプレイヤーは、

なんだか外人がやたら多かった!

「WAO!」とか言いながらはしゃいでプレイしてたから、

オレも「ワオ!(゚Д゚)」って盛り上がりたかったんだけど、

一緒にプレイした人は、みんな日本人だった。

 

淡々としてた…

 

くそー ('A`)

 

ちなみに、リトルビッグプラネットはPS3で10/30に発売!

もうそろそろなんやねー(´-`)

------------------------------
PS3リトルビッグプラネット
リトルビッグプラネット公式サイト
------------------------------

 

●みんなでスペランカー

プラプラしながらタイトーの前を歩いてたら、

スペランカー先生が3Dになってらっしゃって、心底びっくりした。

 

仲間とマルチプレイができて、

体の柔らかさはそのまま!

しかも、PS3何ですよ奥さん!

 

…何ですと!!!!????(゚Д゚)

 

 

心底ビックリしたので、

お土産に、スペランカー先生のフィギュアを買っちゃったぐらいである。

 コレね

ちなみに付け加えると、

PS3といっても、ダウンロード販売のみ。

 

よかった、電源をつけると赤ランプがつく、

メモリーカードとか付いてくるのかと思った…!

 ぺかーん

 

ダウンロード販売なら、なんか納得。

でもちょっと普通すぎか。

やっぱ光ったほうがインパクトあるんだけどなー。


------------------------------
みんなでスペランカー
2008年冬配信予定
販売形態/ダウンロード専売予定
------------------------------

 

えーと、ネタはいいとして、

続いて気になったタイトルはコチラ。

 

 

●ミラーズエッジ

---STORY---------------------------------------------
人々の行動や情報が、すべて監視されている未来の都市。

この世界では、人々は“ランナー”と呼ばれる者たちを雇い、
手渡しでの情報のやり取りを行っていた。

見た目は楽園のようなきれいな都市でも、
犯罪が起こり、愛する妹も捕まり、そして命すらも狙われる……。

主人公の名前はフェイス。
「ランナーズ」の一員であるフェイスは、
真実を見つけるためにこの都市を駆け抜ける…
-------------------------------------------------------

といった、ちょっと硬派なストーリーで始まるこのゲームは

日本人にはなじみの薄い(FPS:ファーストパーソンシューティング)という

一人称の視点でゲームが進む。

 

この視点のゲームって、没入感はスゴいんだけど、

左右に関しては視界が狭く、前後の距離感もつかみづらいため、

個人的にはちょいとニガテ。

でもこのゲームは、そこを補っても余りある衝撃があった

 

それは、疾走感と街並みの美しさ!

アスレチックのようにビル間を飛び回るプレイ動画は

殺ってやってみたい!」 ワクワク感がぎゅんぎゅん沸くし、

白を基調とした街並みはとってもキレイ。

 

まずは下の動画を観てみてくんせい!

なッ! なんかスゲかったっしょ!(・∀・)

 

ネットでは、主人公が不細工だとか言われてるんだけど、

個人的に、そこそこカッコよく見えてるのは贔屓目なのか・・・

これくらいの顔じゃないと、

政府に反旗を翻す気合が見られないしさ。

 

と、CGの主人公「フェイス」のグラフィックはまだいいんだけど…

贔屓目のオレから見ても、

最近公開されたアニメのできには正直ガッカリです!

 

なんつーか、主人公のデザインが

ひと昔前のニンジャタートルズに出てくる

アジアンビューティー忍者なんすよ!

新作動画だ!と、期待に膨らませていた胸も、

凹むどころかそのままクラッシュDEATH!

 

 まさにガッカリフェイス!

がっかりなアニメ動画はこちら

 

・・・と、いろいろ書いたけど、ゲーム自体はだいぶ期待。

操作がちょっと難しそうなんだけどね。

評判を待ってから、買おうかな。

 


------------------------------
ミラーズエッジはPS3/XBOX360で12/11に発売!
ミラーズエッジ公式サイトはこちら
------------------------------

 

 

あと、そこそこ人がついてたのがコレ。

●プリンスオブペルシャ

前作をやってたわけじゃないので、

詳しい所まではわからないけど、このアニメみたいな映像はスゴいね!

この映像だけで、ちょっと欲しくなってしまった。

 

主人公は「プリンス」と名乗る謎の男。

お姫様を連れて冒険を続けるお話らしい。

------------------------------
XBOX360が12/18発売、PS3版が今冬に発売。
プリンスオブペルシャ 公式サイト
------------------------------

 

 

それと、努力賞的な意味合いでこいつを取り上げておきたい。

●KOF12

キングオブファイターズというタイトルで

竜虎の拳、餓狼伝説などの格闘ゲームキャラクターを

初めてクロスオーバーさせたシリーズ作品。

94年に出て以来、14年経って、

ついに、前面的にドットを起こし直しました!

 

今になってドットかよ!(゚Д゚)

 

と、お思いのあなた!甘い甘い!

ドットって、実はすっげえ職人技なんです。

下手なCGよりも、ドット…というか人の手で描き上げた方が

表現力が上、なんてことはざらにあるんですよ。

 

しかしながら、この職人が最近は絶滅寸前なんです。

なぜなら、ゲーム業界でドッターの需要がないから。

 

そんな中で、今回のKOFは、

今までのキャラクターを書き起こすという

大事業に乗り出したワケです。

 

で、あまりにも大事業なので、発売はまだまだ先と、

ちょっと困った感じなのですが…

2作目3作と新作を出していくだろうし、

パチスロでも使い倒すはずなんで、

プレイモア的には回収の算段はついてるのかな・・・。

------------------------------
KOF12は2009年4月からアーケード稼動予定!
KOF12公式サイト

------------------------------

 

と、いろいろ年末を前にして、期待のゲームが

たくさん発表されてきました。

皆さんは、そろそろ次世代ゲームに買い換えます?

オレは、しばらくはXBOXで行こうと思ってるけど…

勢いでPS3を買っちまいそうなんだよなー!(`・ω・´)
   

この記事へのリンクはコチラ

■TGS! 東京ゲームショウ2008にいってきた■ (08/10/12)

 

 
ういっすー!元李です!(゚Д゚)ノシ

約1ヶ月ぶりです。ご無沙汰です!

仕事が忙しくって…といつもいいわけ言ってますが、

それももういい加減あれなので割愛!

今回はゲームショーネタですよ。

今回のゲームショーは、ちょっと時間がなくってサクッと回ってきましたが、

あれですね、いい感じに時代がオレ側に傾いてきましたね!

なんつったって、洋ゲーとそれに近いテイストのゲームが増えてます!

これもひとえに、海外のゲームメーカーのレベルが上がったことと、

海外の市場がバカにできないレベルで広がってることに

起因するんだけど…って、その話は長くなるのでまた今度。

んで、今回のTGS2008を振り返ってみると…

一番熱かったのは、これかな!

「脳波測定コントローラ〜!」(゚Д゚)ノ○

これを頭につけて、意識を集中すると

なんとゲームに反映されるっちゅー、

未来! 未来なコントローラーなんすよ!(゚Д゚)

ヘッドセットマイクに見えるかもしれんけど、

これ、マイクみたいにのびてるとこは、

おデコにぴとって着くんだかんね!(゚Д゚)

だから、着けてる姿は、ちょっとマヌケっすよ。

でも、意外と注目度高し。

デモのゲーム自体はなんかありきたりっぽいもので、

コントローラーでポイントした物体を持ち上げる、とかそういうもの。

マッガーレェ!(違う)

実は、このヘッドセットでは、

リラックスの度合いを計っているだけのもののようで、

漫画や映画のように、意識でキャラを移動させるとか、

そういうレベルまでは行っていないみたい。

例えるなら、アナログスイッチが1つ増えるようなもんです。

でもさ、いくらそういうものでも

こんな、おざなりなキャラは、ないだろうと思うんだ!

「さあ、リラックスして・・・!」

微妙に高圧的な表情だし。

この顔でリラックスしろって言われると、

逆に腹が立つのはなぜかしら?(´-`)

でもまあ、かなり注目されている技術なようで、

セガやスクエニが提携して、いろいろやろうとしているらしいです。

将来的には、こんなのを作りたいんだとか!

アチョー!

ヘッドギアのデザインには

「あと3回は推敲してから出して来い!」と言いたくなりますが、

こういうのが出てくるのは、やっぱり楽しい!

まずは、ゲームセンターとかで、この技術が登場しそうすね!

ニューロスカイ 公式サイト
プレイ(?)動画

んで、ソフトに目を向けると

今回のTGS08の注目ブースは、やっぱりカプコン!

熱かったー!

バイオハザード!

モンスターハンター!

…は、エラい人気なのと特にやる予定はないのでスルーして

ブースの裏側にいくと、ありました!

「男のゲーム2本立て!」看板!

ばーかばーか!!!(・∀・)

「モップがうなるぜ」!

デッドライジング主人公のフランクさんもお出迎えしてくれました。

ちなみに、この「男の2本立て」とは

・デッドライジング(Wii)

・バイオニックコマンドー(XBOX/PS3)

のこと。

デッドライジングは、XBOX360で超絶人気だったソフトの移植版。

ゾンビが現れた街で、ショッピングモールに立てこもり、

事件の原因とスクープを押さえてくる…という

ストーリーのアクションゲームだ。

もう、このシチュエーションだけでゾンビファンなら

ご飯が3杯は食べられるという感じなんだけど、

ゲーム自体も、こだわりや、キャラクター&ストーリーの面白さ、

加えて、ニコニコ動画などでも人気を博した

カプコンならではの「バカ」な遊びがてんこ盛りで

ぜひいろんな人に遊んでほしいソフトなのである。

←「ヒヒン♪」 大量のゾンビがいる所で、馬を被れるよ!

もちろん、俺はこのゲームがほしいばっかりにXBOXを買った!

…が! いかんせん、今回のWii移植版は懸念されていたとおり

グラフィックが残念な感じなのだ!

ポリゴンとか背景が、妙に寂しい!

ゾンビが数百体出る地下道なんか、再現できるのかな…?

というわけで、もしこのゲームをやりたいよ、という人がいたら

オレは無理やりでもXBOXを買わせるね!

返品はできません!(゚Д゚)

続いて、カプコン期待のゲームは、バイオニックコマンドー!

ファミコン時代の「ヒットラーの復活」のリメイクだ!

↑これね。

特殊なアームを伸ばしていろんな場所に移動していく、

テクニカルなアクションゲームです。

学生時代、このゲームが好きな友人がいたんだが、

特に上手いわけでもなかったんで、

主人公がアームを伸ばしながら穴に落ちていく所を

何度も見る羽目になったんだよね。

なんというか、その姿は、

戦場の悲しさよりも間抜けさが際立つ感じだったさ。

で、そんなこんななリメイク作品は、

ごらんのとおりすげえグラフィックになってます!

なんだかわからんが、デカいモンスターも出てくるのがいいよね!

今回の出展ではトレーニングルームステージのみのプレイだったっぽく、

激しい銃撃戦やバトルを見られなかったです。

また、操作性が独特で難しかったからなのか、

アームを伸ばしながら、

主人公が落ちていくシーンばかりが目に付きました。

ここでなぜか、オレは先ほどの友人を思い出したものの

ゲーム自体には期待をしてます。

あと、このゲーム、発売延期で2009年初頭の発売とのこと。

残念だけど、期待して待ってたいとこですな。(゚Д゚)

デッドライジング(Wii)公式ページ

バイオニックコマンドー(XBOX/PS3)公式ページ

TGS情報、今回は長くなりそうなので、

明日また更新しますよー!(・∀・)
 

この記事へのリンクはコチラ



■LINK

  相互リンク先です。
現在整理中。
今後見やすくしてきます。

リンクフリー。でも、報告くれればこっちからもリンクします〜

リンクは今のページ http://gens-hp.sakura.ne.jp におねがいします

 
バナー一覧はこちら


●検索に引っかかるようにしばらくテキスト置いときます。(`・ω・´)
映画、TOY、ゲーム、マンガ、ドクターペッパー、ニンジャ!…あらゆるジャンルから、管理人「元李」が愛を感じるB級C級ものを強力プッシュするページです。


[キーワード]
元李 GENのHP Bruce lee、ブルース・リー、格闘、ゲーム、カプコン、ドクターペッパー、Dr Pepper、ガルゾ、galzo、闇の組織ガルゾ、新忍伝、香港映画、リー・リンチェイ、ドラゴン太極拳